LOG IN

アイアムサム

札幌から帰宅し、夜長はおもむろにAmazonでビデオを頬張っている。大阪から札幌に渡り3つのイベントとひとつのスピリチュアルラウンジでの演奏を終了しご褒美にと洞爺湖でBBQを心許す友人と交わした。雨の翌日に賑やかにカーステからお気に入りの曲を途切れ途切れに聞いていると昔のことをよく思い出してしまいそこで今の、ビデオあさりにつながっているわけだ

短夜編を無事に終えました。

昨日無事メンバーを家まで送り届けそして埼玉県の果てしない平野感を味わいながら僕もまた無事に、横浜へ辿り着いた。息子は照れて出迎えせず。長女は抱きついて来て、次女は腹が減って泣いたそうで早めの夕飯を1人で食べていた。なので何か僕に伝えたく喋るが飲み込んでからにしなさいと話した。26日間約ひと月のツアーは新潟から始まり東北、そして北海道に

旅路を見つめ直す。

5月の旅路ももうすぐお終い。今は三重の県境のコンビニで休んでいる。高速道路は初めの横浜から青森までの区間のみ使用し、それ以外、青森→盛岡→仙台→米沢→新潟→松本→加賀→京都は一般道を走って来た。車中泊をし、起きてお風呂に入り、山道を越え、会場に到着し、歌い、宿場へ移動する。車の中が何より落ち着き想像性も湯水のように湧いてくる。ホテル

ひとりで気ままに旅をする醍醐味

愛車ボルボ940。4年落ちの中古を購入してから16年。購入した時は8000キロにも満たぬ走行距離だったわけで如何すればワンオーナーと呼ぶに等しくなれるか実際無理だが後5年も乗れば誰もが許してくれそうだ。ひとりでの旅は公共交通機関での移動が殆どなんだけど今回は久し振りにボルボと一緒に出かける事にした。車中泊グッズも携えて。前回の車中泊ツアーからは随

明日から旅路。とここ最近

どうも。予約と豆腐と酒さえあれば生きていける岩瀬です。 冗談はさておき、3月のツアーの疲れが抜ける気配もなく それでもまあ毎日幸せだと思い生きていたら少しはほぐれた。 妻もいて子供も3人いて皆が皆それぞれ頑張っていてじゃあ何が疲れてるだと。 実質的な疲れと家族に対する僕自身の幸せを発揮するためのエネルギー不足な ことに対する憂鬱感と。それら