岩瀬敬吾's BLOG

応援した

by 岩瀬敬吾

ほんと応援した。こんなに長い間応援できて嬉しかった。
もう止まることない思いが溢れてくるので開け閉めしながら書く。
福島でとても素敵なライブイベントに出演させていただいてて、本当は
みんなで打ち上げしたかったんだけど、今年はもう子供と休日を過ごせないので
引かれる思いを断ち切り新幹線に乗った。
もう一つ、ネットの一球一球を追いかけている姿を打ち上げでしたくなかったので
それも一つ、思いを断ち切り横浜へ戻った。
帰ってる最中に結果は決まり、雨の中を最寄り(といっても徒歩40分)の駅から
悔し涙を混ぜ歩いた。
ルナ退団という話は寂しいが、それもプロの世界。僕がとやかくいうことじゃないな。
季節もわからないままただ熱を帯びて生きたこの秋の下、幸せはこういうことだと気づく。
こないだ小豆島の友人からいろいろなものが届きとても嬉しかった。
また行きたい小豆島。以前醤油蔵を見学させていただきそのお土産を母に渡したところ
とても気に入り定期的の取り寄せている。
岩瀬実家の飯がグレードアップしたのは小豆島のおかげなのだノロッストリオ諸君。
そして郡山の小野一樹君ノ実家から今年もお米が届いた。
何度かご連絡したがご在宅ならず、ここで感謝を。
小野家は僕のみならず皆が大好きな憩いの場。
3週間のツアーの最後に朝食を小野家で(小野君不在)ご馳走になったが
タイミングもあってかあれがいちばんのご飯の思えた。
母の味である。
子供らも喜んで、すっかり福島のお米のファンだ。
こういうことのおかげで少しづつ前を向けるようになってきた。
ふう。
これからツアーが始まる。
年末に向けて。
子供にクリスマスプレゼント、買ってやれるよう頑張ります。
余裕あればかみさんにも。
もっと余裕できれば、自分にも。