LOG IN

8チーム2リーグ制という構想

by 岩瀬敬吾

郡山に立ち寄った昨晩。軽く飲むつもりが自分を止められないおじさん岩瀬敬吾。
語り明かしたな。まさに。
その話のほとんどは野球なんだけど。
僕がずっと胸の中に温めている構想がありそれをヒデ君に聞いてもらったら
共感してくれた。そのせいで時間を忘れ終電を逃した。
また世話になった満喫。
イビキのせいか周りの部屋には誰もいなかった。
そうそう。
その構想と言いますのは、プロ野球の編成の事。
今ある6チーム2リーグ制制(12チーム)から
8チーム2リーグ制にしてはどうかという話。我が国の野球人口に比例しないプロ野球チームの少なさ。
そしてCS制度も僕から言わせると無理がある。
上位3チームがクライマックスシリーズ、以下はBクラス。
クライマックスシリーズを争うには8チームくらいあってもいい。
上位3チームが争い、以下5チームはBクラス。
優勝の意味合いが薄れそうな今の制度の中僕はせめて8チームの中で勝ち残った上位3チーム
こそクライマックスの意味合いが保てるのではないかと、思うのだ。優勝の価値も上げクライマックスシリーズの価値も上げるためには
チームを増やす事がベストかつ今の時代に合うのではとおもう。カープが優勝した今年、いかに地元のチーム25年ぶり優勝の意味があったか。
そして横浜に根付くベイスターズも力を取り戻した。
地元、地域の力は優勝に欠かせない。そんな今、更にチームを増やし、埋もれそうな才能を開花させる場をもっと広げ、
プロ野球界を更に飛躍させるために僕は言う。
4チーム新たに作り、8チーム2リーグ制にするべきだと。ではどこに新たなるチームを発足させるか?
怒らず聞いてもらいたい。
東京は、もういいだろう。巨人とヤクルトで十分だ。
中国地方はどうか。
入る隙が恐らくないだろう。関西も阪神以外入る隙がない。オリックスが困るだろう。
でまあ、こう消去法で話すのもキリがないので
1つづつ挙げていく事にしよう。まず1つ目。
セリーグに北海道。あれだけ広い北海道にもう1つチームがあっていいと僕は思う。
どこに作るか悩むところだが、
批判を恐れずいう事にする。
帯広か、函館のどちらかだと、思う。2つ目。
パリーグに九州。
僕は熊本がいいと思っている。
ソフトバンクは九州全県を取り込む努力だがそれもまあいい。
しかし先に言った地域のチームが増えることを望む僕の構想。
熊本がいいと思っている。
3つ目。
セリーグに四国だ。
アイランドリーグはあるがやはり満を持してNPBのチームが誕生
することを僕は強く望む。
場所は高知。ここがいい。
最後、4つ目。
パリーグに北陸、金沢。
これは都市の大きさに文句は付けられない。
きっと一番に基盤を作り上げると思う。
沖縄も考えたがあまりに行き来が大変だ。
北海道はこの先新幹線も整備されることだし先々を見越した考えだ。
北陸も交通手段がぐんと豊かになりつつある。
東北にもう1つとも考えたがまだ若い楽天、もっと東北代表になるべきと考えた。
四国高知は四国の中であそこだけ妙に気質が違い、
きっとカープのような球団になるんじゃないかとよぎった。
これで全4チームだ。セパの振り分けは交流戦の面白みも考慮してみた。
九州はどこも野球人口と質がずば抜けているのでどこに球団を作っても
盛り上がる。
なので個人的考えで熊本にした。
前田智徳出身地である。
さて、いろいろ思うと思うが僕の考えはこうだ。
みんなの意見を求む!


岩瀬敬吾
OTHER SNAPS