岩瀬敬吾's BLOG

立冬編を終えて

by 岩瀬敬吾

とにかくまあ業が深くうまく予定も進められなければ
迷惑をかけてしまってばかりで一人前からは程遠く、
しかしながら無事、本当に無事立冬編を終えた。
途中かなり大きなトラブルがあったものの、多大なるお力添えの元に、
そして取り敢えずは何事もないという判断が出来無事横浜に戻ってこれた。
特別配布CDの威力は凄まじく、本当に多くの方に喜んでもらえ感無量である。
移動日の博多初日から感動的な再会があり、
そして感謝を述べるかのようにお世話になった人たちと会話をして次の街次の街へと辿った。
しかし結果的にまた大きな恩返しをしないといけなくなったわけで、また同じ街をたどる旅の
計画をたてないといけない。
ああ。仕方がない。ああ。待ち遠しい。
本当にありがとうございました。

松本からはサクさんと黒川くんとの旅を。
これは今年の自分へのプレゼント的な旅だ。
こばく亭に行きたくて仕方がなかった今年。
ハジさんタケ兄達が羨ましがると思ったが何の反応もないところを見ると何度もプライベートで行っている余裕のせいか。勝者の余裕といったところか。。
短い3人の旅だったけど来年の計画すでに作りつつあるので是非お越しあれ。
横浜はルーティンさん。とても素敵で、またここで歌いたいと皆が思った。
なのでまた来れなかった人も是非お越しいただけたらと。

数日の休みというか、年末までのささやかな家族の団欒をあと少しだけ。
歌う気力もすでに快復。今日は近所のお友達の家へ遊びに行っている息子を迎えに行くと
それはそれは嬉しそうに。
父親としてまた一つ勇気をもらえる。
クリスマスまでの大きな約束は果たしてどうなるか楽しみだけど
僕は12/4からは北海道。戻りは23日の深夜。
イブとクリスマスが幸せになれるかどうか、
親子共々頑張ろうな。