LOG IN

象かもしれない旅〜夕花野編〜3日目

by 岩瀬敬吾

四国シリーズに突入。勿論KEEWO君と短くも友情の旅だ。
KEEWO君はワカちゃん待って向かうとのことでお先に京都を出て、徳島へ向かった。
淡路島を経由する道。とても好き。渦潮を横目に到着するは先ずホテルへ笑。
少し休憩し初めての場所funky chickenさんへ向かった。入った瞬間から心地が良く三年目のお店と思えなかった。
エガミ君はべスパーズという名前で出演し、最高のオープニングを飾ってくれた。エガミ君はとてもいいミュージシャン。
僕に金があればリリースしたいと思っている。
KEEWO君とワカちゃんのコンビは鉄板で、最高な空気を頂き僕の出番となった。月曜日にあんな沢山来てくれるものだから無駄に興奮して、そして38歳最後の歌を歌った。
夜はjyunjyunのおすすめコースで最高のディナーとハッピーバースデーを頂いて就寝。いや。部屋でエガミ君の映像を肴に飲み直したな。
ともあれ、38歳終わりました。徳島のおかげです。ありがとう。



岩瀬敬吾
OTHER SNAPS