LOG IN

生きる

by 岩瀬敬吾

ヒデ君のTシャツには「生きる」。

こう字面で見ると、そうだよなあなんて思う。

高校野球の時の球友が見に来てくれていた事もあってかビシビシ、心が詰まっていた。

歌ってのは小手先ではないぞと、

言わしめるそんないいライブでした。

とまあ、

毎日ブログを更新するわけではないよと、

ここに記しておく。

縦書きがお気に入りな期間、というとこか。

でも、できる限りは旅先の一コマを切り取れたらと思っています。

郡山までバスで4000円。

ジェイアールでも4000円。

もうすぐ始まる青春十八切符だと2500円程か。

かかる時間も同じくらい。

新幹線だと七千円ほど。

こんな事調べなくても直ぐに

気がつくはずだったけど、車移動が多かったせいか、移動力(僕はそう呼んでいる)が低下していた。

本当なら電車で移動したかったけど、

移動力低下中だったのでバスで新宿から旅立つ。

今日は仙台なので、

普通にジェイアールで移動するのが1番安い。

そう、今回も節約節約の旅である。

昨晩のスワロウさんはまたプライベートで必ず行くと決めました。

すごい、優しい。

ヒデ君とも話したけど、

すごい、優しい。

郡山、また直ぐに来たいなあ。

ピークアクションも、えみちゃんも、

小野家も、メイプルも、沢山、この街でおこぼればかり頂いて。

なんか返せたかね?

何もだね。

なんか残したかね?

なーーんもだ。

また歌いに来ていいのかっていつも思いますよ。

優しい街。

OTHER SNAPS